• Yuko Goto

今年の英検と自律学習

2019年度 第2回の英検受験者は1名


6年生のYちゃん。

とある塾で英語を学習していたけど英語があまり分かっている実感がない。

会話を通して英語をやる方が、楽しいし英語が分かるのでは...?

と今年度から塾と並行受講でECCに入学してくれている女の子です。


塾では本を読むことがベースで、読みはスムーズ。

英検の4級を受けるよう勧められたようなんですが、

でも三単現のSの整理が上手く行っていなかったこと、

他に気になる事もあったので、手堅く5級の復習と受験を勧めました。


結果は、5級合格!! がんばりました!


英検をお考えの保護者さまには、英検の受験は「英語の復習」(自律学習)の機会だとお伝えしています。レッスン中の会話の流れで使えてる事も、時がたてばあやふやになる所も出てくる。

それを解決するには「復習」を習慣化することが、今後の英語力を伸ばす上でも

重要なポイントになります。そこが上手く行けば、自ずと合格は見えてきます。


あやふやなまま先を急ぐより、英語が分かる!その英語力が英語が好きになるきっかけにもなってくれます。



2019年度 第3回の受験者は小学生が3人、高校生が2人になるかな。


一応、英検対策コースも開講できるのですが、「英語の復習」の機会を

自分自身で持てたら最高だと私は考えているので、必要な参考書と進め方を説明して

自律学習としてやって貰っています。

ECCの英検コースを開講できるのに、変な講師かもしれません(笑)

でも、みんな英検以外の基本のコースを取ってくれています。その上で、自分で時間を作って目標に取り組むことが、何より今後のチカラと自信になることを、英語独学の私の経験と当てはめてみて思うのです。


もちろん、開講してほしいと要望が出れば、それに応えると思いますが(笑)


英検を通した自律学習がどんどん進んでいくといいな!1月の英検もファイト!


12回の閲覧