いつから英語を始めよう?

「英語はいつから始めるのがいいの?」


こんな疑問をお持ちになりますよね?


英語が伸びるに必要なのはまずは「接触量」です。


小さい頃から始めると良いと言われているのは


この「量」をカバーできること、そして「耳」「口」が


柔らかい時に触れると「英語の音」に慣れられること


一般的に7歳の臨界期までに英語に触れていると


英語の音に馴染みやすいと言われています。




私が教えていて感じることは


英語のスタートが早いほど「英語の底力が身についている」


例えば「英語の骨格」により馴染んでいて、学年が上がるにつれ


文法での理解もスムーズであるとかの「英語の感覚」を持ちやすいと思います。


幼稚園や低学年から英語をスタートすると


英語に「物おじしなくなる」というのもとても大切なポイントです。


後は、英検受験のスタートが早くから始められ(うちの教室では4年生から)


英語が得意教科になりやすく、受験や英検、学校テストなど


準備の時間にも余裕が生まれやすい、などがあります。


実際に


小3から英語を始めて、現在中2の生徒ちゃんは、英検2級の準備を


幼稚園から始めた現在小5の生徒ちゃんは、英検3級の準備を進めています😊




高学年からスタートした場合、「英語へ物おじする感覚」が払拭できるのに


個人差はありますが時間を費やしてしまうところがあります。


幼稚園児さん、小学校低学年さんの「英語に飛び込める」感覚で、、、とは


なかなか行きたくても行けない気持ちがあるのでしょう。


「間違っても大丈夫だよ〜!」って言われても、、、自信がない事は慎重になりますしね。


英語への慣れ、そして軌道に乗ってくるまでの時間が必要となります。



ですが「接触量」を確保していくと高学年スタートでも生徒ちゃんは伸びていきます😊



高学年(小5)さんから英語を始めて、現在中2の生徒ちゃんは


現在、英検準2を受ける準備を進めています。最終目標は中3で2級。


時間的には英検準備がやはりタイトにはなるのですが、本人の希望もあって頑張っています😊




英検がわかりやすいので例としてあげていますが


本編の「英会話クラス」での内容を私的にはとても重視しています。


そこがしっかり出来ていると力がつきます。


更に英語力を「接触量」をつける上で、英検を希望者はやっていこう!


というスタンスですが、うちの生徒、ほぼ全員、やりたい!!ってなっているのが実情です😊




英語は5教科の中でも「スキル」を身につけられる教科です。


なのでピアノが弾けるとかと同じく「積み重ね」が必要な教科となります。


「いつ英語を始めよう?」そう思われている場合、無料体験をご利用ください😊


そう思われた「今」が一番早いタイミングですよ!




注目記事
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square