1学期、個人懇談と参観が終わりました

1学期は春から教室に新しく来てくれている保護者様を中心に


学校以外で始めて英語に触れた生徒ちゃんたちの


この数ヶ月での変化をお話ししたり、参観で実際に見て頂いたりしていました。


子どもの吸収する力は「まっさらのスポンジ」とはよく言ったもので


みんな、ぐいぐいと吸収をしていってくれていると思います。


保護者様たちも状況や、レッスン中での成長をしている姿を見て頂いて


安心して頂いたようで何よりでした🤗




前年度からの在校生の保護者様では、中2の生徒さんを中心に


大阪府の公立高校の入試問題では、英検2級合格者は当日英語の試験は8割(72点)


をつけてくれるお話をしました。


日本の公立高校入試問題で1番難しいのでは?と言われている


大阪府の英語のC問題で(北野、茨木、春日丘、千里高校などが採用)


72点が付くのは大きなアドバンテージです。


1度、過去問を立ち読みでもいいのでチェックしてみてください😆


あの筆記問題を30分で解くの??って思うと思います。


あの問題で72点以上を取れるのは実質、合格者の1割ほどだそうです。




教室に来てくれている中2の生徒ちゃんたち、みんな英語が好きなんだなぁって


感じます、そして、みんなよく頑張っています。


みんなそれぞれ、今は準2級や、3級に向けて準備中です。


その先も、それぞれ視野に入れながら、目標を持って頑張っています。



英検2級は、絶対に努力と量が必要になるけれど、


「そこを越えて行こう!やるぞ〜!!!!」 って、思えたら、やれる!!



小学生、中学生と英語、そして英検に燃えて🔥いる、頑張るっていいなぁ!!


とみんなを見ていて思います。



また、2学期もみんなのステップアップが報告できるよう、私もファイトです!

注目記事
最新記事