今日の英会話で

こんにちは!

さて、気ままにブログを書いていきたいと思います

私は英会話レッスンをフィリピン人の先生から受けてるんですが

今日はその会話から衝撃的な話と、私的に心動かされたことをひとつ

今日の英会話のトピックは

Chinese airlines have agreed to blacklist unruly passengers and ban them from boarding their planes.

「中国の5つの航空会社が、言う事を聞かない乗客をブラックリストに載せて

                         飛行機に乗せないことに同意した」でした。

そんな内容から

Have you ever encountered a bad passenger in any public transport?

 「公共機関で、あかんなぁ~っていう乗客に出くわしたことある?」

と質問が始まったんですが

日本ではちょくちょく見かけるやないですか

酔っ払って電車の座席に寝そべる人とか、酔っぱらって車内で吐く人や、チカンもね。

そうすると私の答えを聞いた先生が

「マレーシアに留学してた時、電車でチカンにあったよ~」

って.....  何がびっくりやったかって

     先生、男性 です。

先生のオシリを触って来たのも、男性。 

おおっ!!? すごいなマレーシア!! 聞いたことないぞ~!と盛り上がる私(笑

でその時、先生は

Please don't do that!

「やめてくれないか!」と言ったと。

そやそや~!

「やっぱりね、そんな時には、ピシーッと言っとかないとね~」

と頷くワタシに 

言ってやったよ~、と先生

Please don't do that 「やめてくれないか!」

without touching the other one!

「もう片方のおしりを触らないなんて!」(爆笑) 

もちろんジョークですけどね。

Please don't do that if you don't want any trouble inside the train.

「やめてくれないか、電車の中でトラブルになりたくないなら」

と本当は言ったそうですがww

その他、山盛りジョークを言ったあと

先生が別れ際に

 I'm just trying make myself feel happy because my uncle died yesterday.

「ちょっと気持ちを上向きにしたかったんだ

        っていうのは昨日、叔父が亡くなって・・」                 

( 近くに住んでいる親しい叔父さんとうかがえた)

「残念でしたね」と声をかけると

It's O.K,at least he doesn't have to suffer any more.

「大丈夫、少なくとも叔父がもう苦しむことはなくなったからね」

とほほえんで言った

普段、トピックに関して自分の意見がしっかりあって、いつも真面目で、それでいて面白い先生

今日は飛ばしてるなぁ~と思ったら、爆笑の陰には、そんな事があったんやなぁ

先生の表現の仕方は、日本人の表現とは違うけど、故人への想いは十分伝わる。

まるで、悲しい歌詞を元気なアップテンポで歌いきる、R&Bの曲みたいだった。

そして、失くした自分の思いより、故人が苦しみから解放されたことに焦点をあてる。

そういう思い方も美しいなと思う。

異文化と人、違うようでいて理解が出来ることや

学べるところっていっぱいあるなぁ~ ジョークも含めて、ね!

だから英会話ってやめれない~(笑

と思うのでした。マル

注目記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square