10月、11月を終えて

終えてって書いてるけど、ほんとはまだ1日あるんだけどね。

そんなことは、まぁいいや。

今年の10月、私的に大きな山場でした。

今やっているユニットのライブが全部10月に集まったもんで

頭と準備の切り替えと、そこに英検の試験(笑)

10月は特に、4tuneのツアー、田中晴之さんはじめとするBlues Show@拾得 

そしてsweet&Spicy Sauce、初バンド編成ライブ 

まだスパイシーのビデオ観ていないんだけどね。間を開けてみたいなぁと思って。

また、見てみて感じ次第では、youtubeに上げるかも?ですが。

なにはともあれ、ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

そんな目まぐるしい日々の中を全力疾走した10月 

11月は、疾走した中で わいてきたギモンを確認する時間に充てた感じで。

中でも、NYで活躍中の鈴木ヒロ(V&G)さん との再会は大きかった。

今、音で確認するなら、ヒロさんが一番だろうな。

そんな風に予測はしてたんだけど、当たってたな~! 

正直、迷いが吹っ飛ぶほどのインパクトだった。

日本で英語の歌うたって、楽器弾いてって、どちらかが優先になる場合がほとんどで

私ももちろん例にもれずそうだし、だけど アメリカって両方、もしくは3つ、4つ、

他の楽器もできて歌える人、両方のクオリティーが高い音楽をする人が、結構いる。

Keithもそのうちの一人だけど、彼の話を聞いてると、みんなそうなんじゃない?

って思うほどに、そんな人の話ばかりで、アメリカだなぁ~。なんて思ってたんだけど。

でも、ヒロさんはやっぱアメリカ式なんよね。

私にあった迷いって、今さら楽器がんばる、とかそういうのではないんだけど(笑)

アメリカ式、こっちの方が やっぱ厳しいんだよね。基準が。

ヒロさんの音楽から、確かめられたこと、自分自身のこれからの音につなげられるように、と思う。

今年もあと1か月か~。 

でも、今年の音楽総まとめ的なことは、気持ち的に整理がついてる感じ。

なので、12月は新たなスタートの気持ちを持ちながら、来年に繋げよう!

注目記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square