2017年 TOEIC始動

さて、最近は英語ネタをブログによく書いてるのですが

今年の初受験は、4月TOEICに決めました!

いち、英語学習者として記事を残すことは

もしかすると、他の人の役に立つ??かもしれないので

記録的意味合いで書いてもいるのですが

TOEIC改定前の16年3月に 865点 

10月に英検 準1級に合格

たいした対策なく受けた改定後の11月TOEICは805点でした。

点は下がったんですが(苦笑)

TOEIC800点ぐらいが英検準1 という予想は当たった結果でした。

3月から点が下がった原因は、それまでリーディングをTOEIC慣れで解いていた事と

改定後のTOEICは、文法問題のPart5が減り、読解のPart7が増えたことで、ますます

速く、正確に答えられる処理能力を求められる色合いがハッキリ出て

以前よりも負荷がかかったテストになった、2点にあると感じています。

そんな結果の中、今年の目標。 TOEIC900点突破です。

まぁまぁ、どっひゃ~!ともいえるけど

どれだけの時間と労力がかかるかは、これからのお楽しみ( ´艸`)

そんなわけで、弱点克服プラン第1弾!

「持久力教科と量」に叶った本を見つけました

なんか、熱血なタイトルです!

リーディングパートのみ7セット!

でる模試シリーズはTOEICに熱い韓国の

ハッカーズの本で定評があり

高地トレーニングと言われるシリーズです。

日本語訳はついてますが、解説がないので

文法解説が必要な場合は、他の本の方が

効率が良いと思います。

リーディング420点(満点495点中)を越えるには

まず、この本の1周目から8割の正解率をとれないとなぁ~。。。ですね。  

さ、やるど~♪

注目記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square