レッスン中に日本語を使いますか?

基本的にはAll in English、全て英語でレッスンを行います。 教室に入ったときから、そこは英語の世界。 講師は、子どもたちに英語で話し掛けますが、身振り手振り、表情で子どもたちは自然にその英語を理解していきます。ただ、宿題をはっきりと提示するためなど、特別な場合には日本語を使うこともあります。 英語、日本語を効果的に使い分けできるところが、ホームティーチャーならではのメリットです。

注目記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグで検索
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square